名古屋在住2児のママ。海外赴任でドイツ帯同予定のなごやんブログです。

NAGOYAN BLOG

海外赴任前

赴任前の語学勉強はドイツ語?それとも英語?どっち??

更新日:

ドイツ赴任に帯同することになり外国語の勉強をはじめようと思ったのですが、勉強するならドイツ語なのか、英語なのかで迷いました。

ドイツで生活するならドイツ語を勉強した方が良いとは思いつつも、赴任期間が終わってしまったら使わなくなってしまう言語だし・・・
英語はあまり身についていないとはいえ学生時代に勉強したから勉強しやすいし、ドイツでも多少は通じるのでは・・・
と、いろいろ考えても結論がでなかったので、現地にすでに住んでいる駐在妻の先輩たちに聞いてみました。

住む場所によって勉強する言語が違う!?

すでに住んでいる駐在妻の先輩たちにきいてみたところ、住む場所によって勉強する言語の優先順位が違うようです。

デュッセルドルフの日本人街に住むなら日本語だけでも生きていける!

我が家も住む予定のドイツ/デュッセルドルフに住んでいる駐在妻の先輩にきいてみたところ、生活するだけならドイツ語も英語もどっちも勉強しなくても何とかなるそうです。家と子供の学校の往復なので日本語だけでも生活できるよ!という予想外の回答が返ってきました。

スーパーなどの買い物は挨拶などの定型文だけでやり過ごせるので問題ないみたい。
たしかに日本のスーパーで買い物しても店員さんとそんなにお話しすることないので大丈夫そうですね。

病院は日本語が通じる病院があるらしく、そこに行くので病院も問題なし。

日本人街は日本人が多いので公園で合う方も日本人。そう考えると赴任前に必死に語学勉強しなくても生きてはいけそうです。

ただ・・・デュッセルドルフの日本人街で最低限の生活はできても、現地の生活を充実させたいと思うとやはりドイツ語が必要になります。
ドイツでは日本のようにお肉の薄切り肉を売っていないので、もし薄切り肉を購入したい場合は現地のスタッフに「このお肉を1mmスライスしてくだい。」と依頼をしないといけません。
スーパーのスタッフはドイツ語メインなので薄切り肉を手に入れるにはドイツ語が話せた方が良さそうです。

日本人街以外はやっぱりドイツ語。英語もだいぶ通じる。

10年くらい前にドイツ赴任に帯同した大先輩にきくと、ドイツは英語通じないよー。という回答が返ってきました。でも、現在ドイツに帯同している先輩に聞くと英語通じるから英語が話せるなら英語だけで大丈夫!とのことでした。

場所によっては英語が通じない場合もありますし、ドイツ語で話かけた方がフレンドリーな対応をしてもらえるそうなのでドイツも少し勉強しておいた方が良さそうです。

ちなみに、現地の幼稚園に入園させたところ保育士さんがドイツ語オンリーだったので必死に勉強して今は何とか意思の疎通ができるようになった素敵ママさんのお話も聞けました。

頻繁に旅行にでかけるなら英語も必要。

せっかくドイツに暮らせるなら、近隣諸国に旅行に行きたいですよね。そうなるとやっぱり英語が話せる方が充実した旅行になります。

パパが英語話せるから大丈夫〜!とか思っていても、パパは激務のために自分と子供たちだけで旅行に行こうと思うと自分が英語を話せるようにならないといけません。

ちなみに私は学生時代に勉強したはずなのに、英語はまったく話せません(涙)
それでも欧州すべて旅行で行こうと思っているのでこれから勉強したいと思います!たぶん!

 

赴任前は英語。赴任後はドイツ語を勉強する!

海外赴任に帯同する場合、海外赴任者が先に赴任していて家族が後から赴任国に入るパターンが一般的です。

我が家も旦那が先にドイツに入り、その3ヶ月後に妻と子供がドイツに移動します。
私1人で4歳と2歳の子供をつれてドイツまで行かなければいけません。それはもう、めっちゃ不安ですともっ!

成田からデュッセルドルフまで直行便で行けるけれど何かあったら私がなんとかしないといけないんです。そのためには英語!?英語が必要でしょ!と思い、赴任前は英語を勉強することにしました。

 難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

英語初心者の私がどうやって英語を勉強したら良いのかわからず、インターネットで調べたところ初心者な私におすすめという本を見つけました。

それがコレ↓

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

学校の勉強とは違い、使える英語表現をどういう風に使ったら良いかが詳しく書いてあります。活字を読む習慣がないので、対話方式の内容でとてもわかりやすかったです。

この本を読み終えてMay I haveという素敵な武器を手に入れたので、本の通りに実践するべくオンライン英会話を始めることにしました。

オンライン英会話の比較サイト2019を見て「レアジョブ英会話」を登録

本ではDMM英会話を活用されていましたが他のオンライン英会話もみてみようと思い「オンライン英会話 比較 2019」でGoogle検索して私に良さそうなオンライン英会話を探してみました。

比較サイトでは必ずレアジョブ英会話とDMM英会話が上位にいましたが、両方のWEBサイトをみてレアジョブ英会話で勉強することにしました。

それがコレ↓




オンライン英会話のレアジョブ英会話

無料体験が2回受けられるので無料体験をした後に、有料会員になりました。
実際にオンライン英会話をはじめて私的な良い点、悪い点がありましたので紹介すると・・・

レアジョブ英会話の良いところ
・レッスン前に日本人によるカウンセリングがあって安心
・自分のレベルや要望に合わせて毎回教材を選ぶことができる
・当日30分前に予約が取れる
・先生が気さくで話しやすい

レアジョブ英会話の悪いところ
・同じ先生の予約が取りづらい
・次回分までしか予約することができない

1回25分という時間がちょうど良いので結構楽しいです。
先生との相性があるのか「今日は結構話せた!」と思う日もあれば「今日はダメダメだったなぁ。」と思う日もあり、ちょっとずつは向上していたと思います。

ただ・・・私の場合は旦那赴任が近づくにつれだんだん25分の時間がとれなくなり退会しました。
それまでは毎朝、旦那と子供たちが保育園に行くために家をでてから私の出勤時間の間にオンライン英会話をしていたのですが旦那が出張などで家にいないことが多くなり私が保育園の送迎をすることになると時間がとれなくなってしまったためです。

実店舗の英会話教室に行く時間はないけど、少しなら時間がとれる方にはオンライン英会話はとてもオススメだと思います。

通勤時間に海外ドラマをみて英語勉強

旦那が赴任後、私が帯同するまではワンオペ育児です。
仕事中も帰宅後もてんやわんやで英語を勉強する時間はありません。

どうしようかなぁ。と思っていたら英語勉強が趣味の方から通勤時間に勉強する方法を教えてもらいました。それが海外ドラマで英語勉強。

Amazonプライム会員なので、お金をかけずに勉強することができます。

お金をかけずに英語勉強法(Amazonプライムの会員前提)
1.スマートフォンにAmazonnプライム・ビデオのアプリを入れる
2.THIS IS USというドラマをWi-Fi環境でダウンロードする
3.通勤中の電車内でドラマを見る

英語勉強に最適なドラマはいくつかありますが、そのなかでもTHIS IS USはAMAZONプライムで無料ダウンロードができます。

ドラマ内容も結構面白いのでオススメです。

ドイツ赴任に帯同後はドイツ語を勉強

ドイツに引っ越してからはドイツ語を勉強する予定です。
ただまだ日本にいるために効果的な勉強法はわからない状態。

またドイツ引っ越し後に紹介したいと思います!

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

-海外赴任前

Copyright© NAGOYAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.