名古屋在住2児のママ。海外赴任でドイツ帯同予定のなごやんブログです。

NAGOYAN BLOG

子育てトピックス

2歳と0歳、子ども2人をママ1人で。ワンオペ育児の限界。

投稿日:

ママ1人で子供2人を育てられるの?大丈夫?と最近ちょこちょこ心配されることがあるので、ワンオペ育児の現状を紹介したいと思います。

2歳と0歳の子供を平日はママ1人で子育て中

うちには今、2歳の長男と0歳の長女がいて2人とも保育園に通っています。
うちはパパは激務、ママも9:00-18:00まで時短勤務できずに正社員フルタイムで働いています。両親はどちらも遠方。頼れる人はいない状態です。。

平日はパパ激務で家にいないため、ママ1人。朝から夜までワンオペ育児で毎日奮闘中。ここまで何とか頑張ってきましたが…

正直、限界です!!!

世の中にはもっと頑張っている人がいるとは思うんですが、私は正直限界を感じています。

 

共働きだからこそ思う。パパとママの家事/育児の不公平さ。

パパとママの家事、育児の割合はどれくらいですか?

ちなみにうちは子供1人のときは家事と育児、100%ママである私が行っていました。

家事/育児はもちろん、子供の保育園への送り迎えも全てママです。

他の家庭はどうなんだろう?と思い調べてみると内閣府のWEBサイトにアンケート結果が掲載されていました。

内閣府の家事育児割合の調査結果

夫婦ともに正社員の家事育児割合

夫0割 / 妻10割 … 5.9%
夫1割 / 妻9割 … 25.0%
夫2割 / 妻8割 … 20.7%
夫3割 / 妻7割 … 18.9%

夫婦が正社員とパート/アルバイトの組み合わせの家事育児割合

夫0割 / 妻10割 … 12.8%
夫1割 / 妻9割 … 33.9%
夫2割 / 妻8割 … 22.0%
夫3割 / 妻7割 … 15.4%

夫婦共働きでも7割以上の家事育児を妻が行っているケースが多いことがわかりました。

悲しきかな、うちは5.9%に入っていました(涙)

他にもいるんだなと思うと仕方ないのかも。と思う気持ちもありますが、それ以上に…

 

ママもパパも子供の親なのに、

共働きなのに、

私ばっかり家事育児しないといけないのは不公平だよ!!!

 

この気持ちはどんどん膨らんでいきます。

なので我が家では、2人目の妊娠がわかったときにパパと話し合いパパにも家事育児を担当してもらうことにしました。

 

激務のパパに担当してもらう家事はコレ!

インターネットで調べてみると、

パパの担当家事の定番は「ゴミ捨て」と「お風呂掃除」でした。

確かにこれならいけるかも。

ゴミ捨ては出勤時に一緒に持っていってもらうだけ。

お風呂掃除はパパが1番最後に入るのでお風呂でるときに洗ってもらうだけ。

よし、すぐ実行だ!

ということで次の日からパパにお願いしました。

パパにお願いした結果

1日目 … ゴミ捨て○、お風呂掃除○

2日目 … ゴミ捨て○、お風呂掃除○

3日目 … ゴミ捨て-、お風呂掃除△

4日目 … ゴミ捨て○、お風呂掃除×

5日目 … ゴミ捨て-、お風呂掃除×

3日目にしてお風呂掃除が水で流すだけになり、4日目にはやらなくなりました。残念。。。

でもこれは想定通り。
先輩ママさんに事前に聞いたところ、このパターンになる可能性が高いことを教えてもらっていました。

激務パパに家事をお願いする方法(先輩ママ戦法)

やってないことを本人に「なんでやってないの!私も大変なのに!」と怒ると逆効果。
その後も全然やってくれなくなるらしいです。

なので先輩ママ曰く

旦那を気遣いつつ褒めつつお願いするとやってくれるらしいです

毎日遅くまでお仕事お疲れ様。
パパがお風呂掃除してくれてありがとね。
私、幸せ♪

みたいなことを伝えたら、うちのパパはまた風呂掃除しはじめました。

毎回感謝を伝えていたら2週間で定着しました!

やったー!

 

激務のパパにお願いする育児は休日の習い事付き添い

平日激務なパパですが、一応土日はお休みです。
といっても土日に家で仕事をすることも多いので完全休みではないですが家にいます。

子どもが1人しかいなかった時は折角の休みなので土日は基本家でダラダラしていたのですが、子どもが2人になるとそうはいかず手伝おうとしてくれます。

そこで、毎週土曜日に通っている長男の水泳教室の付き添いをお願いすることにしました。

完全ママっこの息子がパパとのお出かけを拒否

それまでワンオペ育児だったために、子どもたちは二人ともママ大好き、パパは嫌状態でした。

そのため、パパと習い事に行っておいで~と送り出そうとしても、めーーーーーーっちゃ嫌がりました。
それはもうギャン泣きしてバタバタするほどに(笑)
今だから笑えるけれど、当時は相当疲れてました。

パパと一緒にお菓子買っておいで~とかおもちゃで遊んでおいで~、公園行っておいで~など、楽しいイベントに送りだすような感じで何とか送り出すこと1ヶ月。
だんだんパパとのお出かけが楽しくなったのか2ヶ月目からはすんなりパパとお出かけするようになりました。

平日パパがいなくてもパパ話題をだすくらいパパ好きに変化

パパが習い事の付き添いをはじめて2ヶ月くらいすると平日パパがいない時間も「パパは~?」と息子がパパを話題にだすようになりました。

今までそんなことなかったので最初はびっくりしましたが、「パパはお仕事中だよ」と聞かれる度に伝えていたら、保育園でも「パパお仕事なんだよ!」と保育士さんにもパパの話をするようになりました。

最近は土日にパパと一緒に遊ぶ時間が増えてきたので、習い事の付き添いをお願いして本当に良かったと思っています。

 

まとめ

長男が生まれてから平日はずっとワンオペ育児をしてきたけれど、何度も限界!と感じることがありました。
今でもたまにもう無理!正社員でこれまで働いてきたけど仕事を辞めて近くでパートにする!と思うことがあるのですが、それでも何とか今日まで続けてこれています。

私の場合はパパが2人目出産から少しずつ家事育児を手伝ってくれるようになったことと、つらい!もう無理!と思ったときに、その気持ちを聞いてくれる家族がまわりにいてくれるからだと思います。

もし今ワンオペ育児をしていて、限界だと思っているならば同じ境遇の先輩ママがきっと周りにいるはずです。
同じ境遇の先輩ママならば今の辛い状況を真剣に聞いてくれると思います。もしかしたら私みたいに素敵なアドバイスをもらえて状況が良くなるかもしれません。
なので、一人で悩まずにぜひ相談してみてくださいね。

-子育てトピックス

Copyright© NAGOYAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.