ドイツ赴任に帯同して駐在妻になったママブログ

SHACHIHOKO LIFE

子育てトピックス

3歳と1歳つれてグアムに行ってきた!2018年の夏

更新日:

こんにちは。SHOです。

日々の子育てお疲れ様です。
子どもが1歳半をこえたので、そろそろ旅行したい熱がでてきたころに丁度長期休みがとたので、思い切って海外旅行に行ってきました。

旅行中は炊事・洗濯・掃除を忘れて(忘れたフリかも?)リフレッシュ!
旅行後はまた子育て&家事を頑張ろう!って気持ちになれるのでオススメです♪

1歳の子供連れて海外旅行に行くならどこが良いんだろう?と考えている方へ。1歳、3歳の幼児を連れて親が癒やされる場所ってどこ?子供にストレスがかかりすぎない飛行時間はどれくらい?出来れば英語圏の旅行先で良いところないかな?旅行費用はどれくらい?と色々と探して、実際に我が家が実行した旅行プランを紹介します。

 

1歳連れての海外旅行はフライト4時間以内がオススメ

上の子3歳、下の子1歳半になったときに、パパの仕事の区切りができて奇跡的に5連休をとれるタイミングがありました。
こんな機会二度とないかも!?と思い、ここぞとばかりに海外旅行に行くことにしました。
(私の仕事は10年に1度だから!!!と頼み込んで、何とかお休みGETw)

土日入れての5連休なので、最終日はおうちでゆったりすることを考えると、旅行は三泊四日。
しかもうちには1歳児がいるから遠くは無理だなと思いつつ、旅行先を探してみました。

ちなみに、旅行会社に相談に行ってみるとハワイ一択でした。
でも、フライト時間と費用が気になり自分で調べることにしました。旅行会社の人ごめんなさい。。。

乳幼児に負担が少ない、フライト4時間以内

・ソウル(韓国)2.5h
・サイパン(アメリカ)3.5h
・グアム(アメリカ)3.5h
・台北(台湾)4h

ギリギリ行けなくないかも、フライト7時間以内

・セブ島(フィリピン)5.5h
・ダナン(ベトナム)6.5h
・ホノルル(ハワイ)7h

1歳は飛行機の座席をとらず、親の膝の上に座らせていけばOKです。
それを考えるとなおさらハワイのフライト7時間は辛い気がして、フライト4時間以内の旅行先から選ぶことにしました。

 

大人も子供も充実した旅を目的に旅行先を選定

子どもを連れて旅行するなら、大人だけでなく子供も楽しめるところが良いなと思いました。
一般的な旅先の目的を調べてみました。

旅先の目的

・ソウル(韓国)観光と買い物
・サイパン(アメリカ)観光とビーチ
・グアム(アメリカ)観光とビーチ
・台北(台湾)観光と買い物

3歳と1歳を連れて買い物を想像してみると…
店内で大きな声を出すかも?走り回るかも?と不安。。。
買い物がメインの韓国と台湾は大人も子供も楽しめなさそう…と思い断念。

サイパンかグアムなら、グアム一択

ビーチなら子供も楽しめるので、サイパンかグアムどちらかに行くことに。
さぁどっちにしようかなー。と調べたところ、名古屋在住(というか愛知県民)ならグアム一択です!

だって、直行便はグアムのみなんです。中部国際空港(セントレア)からはサイパンへの直行便がでてませんでした。

3歳と1歳つれて乗り換えなんて絶対したくない。折角旅行に行くなら極力疲れないようにしたいと思い、直行便があるグアムに行くことにしました。
結果的にこの選択は大正解!

 

キレイな海に入りたい!ならグアムで十分満足できる

さぁグアムに行くぞ!と決めてからはグアムについて色々と調べてみたところ、グアムにファミリーで行く人も多く様々な感想がでてきました。

検索してでてきたグアムの感想

・海がとってもキレイ
・ホテルのプールが充実している(PICとオンワードビーチリゾート、ターザー)
・シャトルバスがあるので移動しやすい
・ブランドショップが充実している
・ハワイより安い
・英語圏なので子供の英語初ふれあいにちょうど良い
・雨が降ってもすぐやむので晴れが多い

実際にグアムに行った私の感想

確かに検索して出てきたグアムの感想は、本当にその通りでした。

その中でも海がキレイなところにとっても満足
ホテルの横が海だったので何度も行ったのですが、私の想像していた海と違い、浅瀬が広範囲に広がっていて海を50mくらい歩いても腰の位置くらいの深さしかありませんでした。

砂浜の砂もサラサラですぐに海水がしみ込んでいくので、子どもたちは砂遊びに夢中。
とっても楽しそうでした。
来てよかった~~~!

買い物したい!とかよりアメリカ感を味わいたいとかなければ、ハワイまで行かなくてもグアムで十分かなと思います。

 

最近のグアム旅行ってどんな感じ?

初めてのグアム旅行なので昔と今の違いはよくわかりませんが、グアムに行ったと周りに伝えると「最近のグアムってどうなの?」とか「今時グアム!?なんで?」という質問を度々されます。
なので私の体験したグアムをご紹介します。私個人的な感想なので、もしかしたら違うかも?です。

英語がわからなくても大丈夫

私は英語がさーっぱりわからないので、グアムに行って大丈夫だろうか…と心配していました。
でも実際グアムに行ってみると英語でないと伝わらないことはほとんどなく、ジェスチャーや日本語で意思疎通はできました。

英語を使ったのはホテルで清掃の方に「Good morning!」と挨拶されたときに「Good morning!」と返したくらい。
息子もはじめは戸惑っていたものの旅行の終わりの方には元気よく「Good morning!」と挨拶してました。

観光客は韓国の方が半分

グアムに行く前は日本人が結構多いだろうと思っていましたが、観光客の半分は韓国の方でした。
お店の看板も英語、日本語(昔の名残?)、韓国語の3か国語対応しており、現地の人も最近は韓国からの観光客が非常に多いとおっしゃっていました。
日本からグアムは飛行機代+宿泊費が高いイメージですが、韓国では国内旅行に行くよりグアムに行った方が安いのでグアムの観光客が多いそうです。

ビーチでラッシュガード着用

私の勝手なイメージですが、ビーチはビキニの人が多いと思っていましたw

でも実際は男性も女性もラッシュガードを着ている人がとても多かったです。
特にアジア人はラッシュガード着用率がとても高く、アジア人以外はラッシュガードなしで不思議な光景でした。

絶対に日焼けしないぞ!という気持ちが強いのか…

帽子

サングラス

ラッシュガード

トレンカ

マリンシューズ

着用で日焼け対策は完璧です!という方が多くいました。

そこまでしないにしても、ラッシュガードは必需品かも。
パパはラッシュガードなしで海に行ったためにガッツリ日焼けして皮膚が真っ赤になり、日本に帰ってからも「背中が痛い…」と辛そうでした。

シャトルバスは乗り放題がGOOD

グアムの観光名所を効率的に回れるように有料シャトルバスがでています。

シャトルバスはいくつかありますが、赤いシャトルバスは停留所の数が多く使いやすかったです。
チケットの種類はいくつかあるので日数に合わせて選ぶと良いと思います。

・1回乗車券 $4
・1日乗り放題券 $12
・2日乗り放題券 $15
・5日乗り放題券 $25
・子供乗り放題券(6~11歳) $13
※旅行時の金額です。

5歳以下は無料なので、1歳と3歳の子供分は必要ありません。
うちの場合は3日使いたかったので5日乗り放題券を2枚購入(合計$50)して色々な場所に行きました♪

ただ、乗り放題券では乗れないラインもありましたので、その場合は追加で専用ラインの券を購入しました。
どのラインが乗り放題券で乗れるのかは、乗り放題券を購入する場所においてある日本語の冊子で確認していただくと良いと思います。

 

我が家が実際に契約したプランはこれ!

当初はHISやJTBなど旅行会社のツアーを予約しようと思っていましたが、飛行機の時間やベッドタイプが思った通りにならず、最終的には飛行機、ホテル、オプションを個別に予約しました。

飛行機はHISで昼出発、夕方帰り

旅行会社のツアーをいくつも確認しましたが、中部国際空港(セントレア)発着の直行便はどこも夜出発/早朝帰りでした。
大人だけの旅行ならそれでも良いのですが、グアムのホテルを1歳と3歳を連れて早朝4時に出発するのは辛すぎるので、ゆったりできる夕方出発の便の航空券をHISで予約しました。

■予約した飛行機
行き▽
中部国際空港(セントレア)11:30発(UA-136)
帰り▽
グアム17:15発(UA-171)
予約金額:222,820円

夕方出発なので、遊び疲れた子供たちは帰り飛行機の中でスヤスヤ気持ちよさそうに眠ってくれました。夕方出発の便にしてよかった!!!

1歳または2歳の子供がいるなら飛行機の時間は夕方が最適だと思います♪

ホテルは楽天トラベルでアウトリガー

ホテル選びは最後まで悩みに悩みました。
どのホテルもメリット/デメリットがあるんです。簡単にまとめると…

■ホテルのプールがとっても充実

写真:PIC(HISサイトより抜粋)

・PIC(Pacific Islands Club)
・オンワードビーチリゾート
・ターザー

■日系ホテルで安心

写真:ホテルニッコー(公式サイトから抜粋)

・ホテル ニッコー グアム

■立地が良い

写真:アウトリガー(HISサイトより抜粋)

・アウトリガー グアム ビーチ リゾート

グアムには他にもホテルがいっぱいありますが、初めてのグアムで1歳と3歳の子供連れなので旅行代理店がオススメしてくれるホテルの方が良いかなと思い、上記5つのホテルで悩みました。

悩みに悩んだ末にアウトリガーに決定

理由は「プールが充実していても1歳3歳は堪能できない(海で十分)」「空港から遠すぎる」というシンプルな理由。

子どもが小学生くらいだったらプールが充実していたホテルを選んでたかも。
あと、トリップアドバイザーでアウトリガーがランキング1位だったのも大きいかも。

 

ホテルが決まったので、さぁ予約するぞ!と予約サイトで確認すると…

なんと、ベッドが選べない!

日本ホテルのベッドに比べてグアムホテルのベッドサイズの方が大きいとはいえ、うちはママと一緒でないと寝てくれない1歳と3歳がいるのでクイーンベッド2台のお部屋が必須条件なのです(涙)

旅行代理店のツアーではクイーンベッド2台またはキングベッド1台のどちらかという表記で、選ぶことができませんでした。
HISやJTB、Hotels.comなど様々なサイトで探してみましたが、どこも選べない設定になっている中、楽天トラベルだけはクイーンベッド2台を選べたので楽天トラベルで予約しました。

■予約したホテル
アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート(OUTRIGGER GUAM BEACH RESORT)
パパ用にエキストラベッドを追加
金額:164,768円

楽天トラベルはHotels.comに比べて、ベッドが選べる分割高でした。
もしベッドに条件がないなら最大40%OFFのHotels.comの方がお値打ちに予約できると思います。

オプションはVELTRA(ベルトラ)

グアムに行ったらイルカを見たい!と思っていたので、野生のイルカを見るオプションと、現地の人たちによるディナーショーオプションを手配しました。
現地のオプショナルツアー予約ができる専門サイトなので、旅行代理店では紹介していないオプションも選ぶことができます。

イルカウォッチングはインストラクターの方曰く、94%以上の確率でイルカをみることができるそうです。しかも出会わなかった場合は無料で再度チャレンジできるみたいです。
実際に3度ほど近くでイルカの群れを見ることができました。
イルカをみたあとに海で遊べます。うちの子は海を怖がって遊ばなかったので船の上で待っていると、インストラクターの方がエサ用のパンを渡してくれました。パンを船の上からパラパラ落とすと、魚たちが寄ってきて、子どもたちはとっても楽しそうでした♪

ディナーショーは観客を舞台にあげて一緒に盛り上がることができるショーでした。
どの場所に座っていても楽しめるように配置されており、間近で見ることができたのでとても楽しかったです。
ショーの終わりに各テーブルを回って写真撮影をしてもらえます。パパも子供たちも満足そうでした。

まとめ

急遽決めた家族でグアム旅行でしたが、結果的にグアムを選んで大正解でした!
3.5hのフライトもあっという間で子供たちもとっても楽しんでました。

元々ハワイに行こうかと思っていましたが、グアムに行ってみて子どもが小さいうちはグアムで十分かなと思っています。
もしまた長期休みがとれたら、もう一回行きたい場所になりました。

これから小さい子供を連れて海外旅行に行こうかなと思っている人の参考になると嬉しいです。

良い旅を!

  • この記事を書いた人

SHO

4歳と2歳の子供を保育園に預けて正社員で働いていたのに、急遽旦那の海外赴任が決まり悩んだ末に帯同することに。ドイツで駐妻予定です。

-子育てトピックス

Copyright© SHACHIHOKO LIFE , 2019 All Rights Reserved.