ドイツのデュッセルドルフ赴任に帯同して駐在妻になるママブログ

Düsseldorf LIFE

子育てトピックス

離乳食を時間をかけずに楽につくる方法

投稿日:

時短の離乳食の作り方

働いているママはとにかく時間がありません。

うちのように正社員フルタイムで復帰してしまうと、帰ってお風呂入れて授乳して寝かしつけたら1日が終わってしまいます。

離乳食が始まると、そこに離乳食タイムが増えるけどどうしたら良いんだろう?と思い、先輩ママさんたちに離乳食について話を聞いてきました。

さすが先輩ママ。
アドバイス通りに実戦して、時短調理ができるようになりました。ありがとうございます!

 

離乳食はついでに作ろう!

初めて離乳食をつくる場合、さぁ作るぞ!!と意気込んで離乳食だけをつくる人が多いと思います。私もそうでした。

そうすると、大人の食事と赤ちゃんの離乳食を別々につくるために時間がかかってしまいます。

例えば大人用の味噌汁と赤ちゃん用のスープを作る場合、別々に作ると時間も鍋も必要になってしまいます。

じゃあ、どうしたら良いのかと言うと……
味噌汁鍋に水と大人用の根菜と離乳食用野菜を入れた味噌漉しを置いて茹でます。

離乳食用の野菜がちょうどよくなったら多少のスープと一緒にとりだして離乳食スープを作ります。
鍋には出汁と味噌を入れて味噌汁にすれば鍋が1つですみ、さらに時短できます。

離乳食は何回分かまとめてつくって冷凍しよう!

離乳食の1回分はとっても少なくて毎回作るのは面倒です。働くママが仕事のある日につくるのはとっても大変です。
そこで活躍するのが冷凍庫です。1回に1回分つくるのではなく、お休みの日に何回分かの離乳食を作って冷凍しておけば、仕事のある日は電子レンジでチンするだけで離乳食をあげられます。

冷凍の方法も様々。
ジップロックのような透明な袋で保存する場合は、1つの袋に8回分入れて、8等分に筋をいれます。そのまま冷凍すれば、1回分ずつ取り出すことができます。
氷を作るアイストレーで保存する場合は、1回分を1つの場所に入れて、1回分ずつ取り出せます。

アスベル フタ付アイストレー L14 2309

忙しいママは休日に複数回分作って、冷凍保存をうまく活用しましょう!

時短ができて、洗うのも簡単。ハンドミキサー!

先輩ママさんにあると便利な家電を聞くと、かなりの確率でハンドミキサーの名前がでてきます。

野菜やご飯をつぶすのは通常すり鉢でしますが、時間がかかるから面倒です。
それなら置き型フードプロセッサーの出番かも?と思ったけれど、置き型フードプロセッサーはつぶすのは簡単でも洗うことが面倒で使っていないというママさんが多かったです。

じゃあ、先輩ママさんたちは何を使っているのか?
すり鉢から始まり、置き型フードプロセッサーも使ってみたところ、最終的にはハンドミキサーで落ち着いたようです。

ハンドミキサーは片手で簡単につぶせるし、ミキサー先端部分だけ洗えば良いので、洗うのも簡単です。

先輩ママさんの話を聞き、うちもハンドミキサーを買うことを決意。
どこのメーカーが良いかな?と調べていたら、バーミックスとブラウンの口コミがとても良いので、どちらを買うか迷いました。

いろいろな口コミを見ていて悩みに悩みましたが、最終的には「バーミックスとブラウン両方使ってみたけれど、バーミックスの方が性能は良いと思う。でも価格はブラウンの方が安いし離乳食作りに十分。コスパはブラウンが断然良い!」という口コミを見てブラウンのハンドミキサーを購入しました。

実際に使ってみて、ブラウンで十分満足しているので、買って良かったです。
働くママさんにぜひオススメです。

-子育てトピックス

Copyright© Düsseldorf LIFE , 2019 All Rights Reserved.