名古屋在住2児のママ。海外赴任でドイツ帯同予定のなごやんブログです。

NAGOYAN BLOG

子育てトピックス

旦那の帰宅は23時。正社員&時短ナシで子育てできるのか?

投稿日:

2017年4月6日。遂に育休が終わり仕事へ復帰する日が来てしまいました。
復帰する前まで仕事に復帰したくない!したくない!と毎日思っていましたが仕方ないですね。

うちの状況と言えば…

・子供は2歳と0歳の2人。
・夫婦共に正社員。
・パパは毎日23時帰宅で平日戦力外。
・ママは時短ナシで保育園のお迎えは毎日保育時間ギリギリの19時30分。
・夫婦の両親はどちらも遠方で頼れない、助けナシ。

この状況で子供を育てることを決めました。

旦那や両親の助けなし&ママフルタイム勤務で子育てできるの?
ママはどんな気持ちで子育てするの?
1日のタイムスケジュールはどうなの?

など私の実体験を紹介しています。

 

仕事復帰することが正解なのか?

仕事復帰が徐々に近づくにつれて、仕事に復帰することが本当に正解なんだろうか?子供たちが可哀そうじゃないのか?仕事するのは私の自己満足じゃないのか?など色々と考えていました。

上の子が生まれたときも同じことを思いましたが、今回は前回以上にとてもとーーーっても考えました。
上の子を保育園に預けたのは生後3ヶ月のときで、まだ子供が保育園というものが何かわかっていないとき。
朝、保育士に子供を預けても誰が誰かわかっていないのか特に悲しむことはありませんでした。

しかし、今回は上の子が2歳。
保育園はママと長時間離れていないといけないことを理解しています。
育休中は毎日3時くらいに保育園へ迎えに行っていたのが、仕事に復帰するとまた19時30分まで保育園にいなければいけません。

着替えをするのも靴を履かせるのもママじゃないとダメな息子が耐えられるだろうか?と考えると、本当に仕事に復帰するのが正解なんだろうか?という考えが何度も浮かんできます。

両親は「3歳までは仕事を辞めて家で子供をみたらどうか?」と言います。
学生時代からの友人保育士にも「保育士の立場から言うけど仕事をやめで家で子供をみた方が良いと思う。」と言われます。
その他にも、色んな人から「子供が可哀そう」「仕事なんて親のエゴだ」など色々なことを言われます。

皆が言うことも理解できる。
私自身も子供が可哀そうと心のどこかでずっと思っているから何度も考えてしまうのだと思います。

仕事に復帰することが正解なのか?
今でもそのこたえはわかりませんが、私は仕事に復帰することに決めました。
わからないからこそ、1回仕事に復帰して子育てしてみてからもう1回考えようと思って復帰することにしました。

理想と実際のタイムスケジュールの違い

仕事復帰する前に、何度も何度も復帰後の生活をイメージしました。

イメージ上のタイムスケジュール

6:20 起床&自分の準備
6:40 洗濯物を干す
6:50 朝ごはんを用意しつつ自分だけ朝食
7:10 パパと上の子が朝食を食べている間に下の子にミルク
7:40 着替え&保育園準備
7:50 家を出て保育園へ
8:20 電車で会社へ

18:20 電車で自宅へ
19:20 保育園にお迎え
19:30 自宅到着&夕飯作り(上の子におやつ)
20:00 お風呂
20:40 夕飯
21:20 下の子にミルク
21:50 歯磨きして就寝

しかし実際はこんな予定通りにはいきませんでした。。。

上の子はまだ自分ひとりでご飯を食べることも、服を脱ぐことも、寝ることもできません。
そのためお風呂は40分で終わらないし、夕飯も歯磨きも予定よりだいぶ時間がかかります。

実際のタイムスケジュール

6:00 起床&自分の準備
6:20 洗濯物を干す
6:30 朝ごはんを用意しつつ自分だけ朝食
7:00 パパと上の子が朝食を食べている間に下の子にミルク
7:30 着替え&保育園準備
7:50 家を出て保育園へ
8:20 電車で会社へ

18:30 電車で自宅へ
19:30 保育園にお迎え
19:30 自宅到着&夕飯作り(上の子におやつ)
20:10 お風呂(中々お風呂に行かず苦戦)
21:20 息子と一緒に夕飯(自分の分を必死に食べる)
21:20 息子に夕飯を食べさせつつ、下の子にミルク
21:50 下の子の寝かしつけ(ぐずるので先に寝かせる)
22:10 歯磨き(嫌がるので20分くらいかかる)
22:40 ママと上の子就寝
23:00 パパ帰宅(たまに子供が起きるので再度寝かしつけ)

要領が悪いのか、ものすごく時間がかかってます。
子供は遅くても21時台に寝かせたいと思っているのに全然うまくいっていません。

現在も試行錯誤しながら出来るだけ早く寝かせられるように頑張っています。

旦那と両親の助けなしで子育てできるのか?

平日、旦那の帰宅は23時。ママは時短ナシ。
両親の助けはなしで子育てできるかどうか聞かれれば、子育てはできます。
子供はどんどん成長していきます。

ただ、その子育てが良いものかどうかでいうと、子供と接している時間や就寝時間を考えると良いものではないのかもしれません。

それでも私なりに将来を考えて、パパ、ママ、子供2人、全員が幸せになれると思い仕事復帰することにしたので、試行錯誤しながらより良い子育てができるように頑張っています。

今の時代、私と同じ選択をしたママもたくさんいて、同じように悩んでいるママもたくさんいると思います。
1人じゃないのでお互い頑張って乗り切りましょう!!

 

知ってると便利!保育園ママお助け豆知識&サービス

今の時代、ありがたいことにママを助けてくれるサービスがいっぱいあります。
時短グッズや病児保育など、仕事を続けて行けるサービスをフル活用で乗り切りましょう!

子供が病気!そんな時は病児保育

子供が風邪やインフルエンザ、RSウイルスなど病気になってしまった!
でもどうしても会社が休めない…そんなときは病児保育を利用しましょう。
名古屋市には有料ですが空きがあれば当日入れる病気の子専用の保育施設があります。

詳しくは病児保育についてまとめた記事があるのでそちらをご覧ください。

買い物いらず。晩御飯が最短10分で完成!

スーパーに買い物行って、晩御飯作って…で気付ば1時間かかってた!なんてことありますよね。
保育園に預けていると子供と接する時間はとても短い。
それなのに1時間費やしていたら子供と接する時間がなくなってしまいます。

その悩みを解決してくれるのがヨシケイまたは生協!晩御飯のおかずが最短10分で作れます!

持ち物には名前書き必須!名前スタンプ

保育園に持っていく持ち物には全て名前を書く必要があります。
オムツにも名前を書かないといけないので、朝準備すると大変。
そこで活躍するのが名前スタンプ!
簡単に名前がかけるだけでなく、子供が楽しみながらスタンプしてくれるので一石二鳥です。

楽天でお名前スタンプを詳しくみる

イヤイヤ期は明日の服で寝かせて、朝の着替えナシに!

先輩ママから教えてもらった豆知識。
子供が2歳になるとイヤイヤ期が始まります。
そうなると朝着替えるのを嫌がり、着替えだけに15分とられてしまうことも…。

そんな時は上の服を明日着ていく服で寝かせましょう。
だらしないと思われるかもしれませんが、これで15分は短縮できますよ。

 

まとめ

すでにフルタイム勤務で働いているママも、これからフルタイム勤務で働くママも。
旦那さんや両親が助けてくれなくて本当にこれで良いのか悩むことも多いと思いますが、先輩ママに言わせると子供が小さいうちは大変だけど1番充実している日々とのことなので、ここで諦めずに一緒に頑張りましょう!

これからも素敵な時短方法やお得な情報があれば随時アップしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ファイトーーー!

-子育てトピックス

Copyright© NAGOYAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.