名古屋在住2児のママ。海外赴任でドイツ帯同予定のなごやんブログです。

NAGOYAN BLOG

子育てトピックス

児童手当はいつ、いくら貰えるのか?

投稿日:

a0001_016409今、名古屋市に家族3人に住んでいます。
先日初めての児童手当が振り込まれました。

児童手当は1年に3回(2月、6月、10月)4ヶ月分まとめて振り込まれるためにこれまで振り込まれることがありませんでした。

金額は15,000円×4ヶ月分で60,000円です。
児童手当は子供の人数と年齢、扶養者の年収でもらえる金額が異なります。

子育てするにあたり児童手当の収入がいついくら貰えるのか知っておくと良いと思いますので、今回はそのあたりを紹介していきます。

児童手当を貰うにはどうしたら良いのか?

子供が生まれると産院で渡される出生届を区役所に提出します。その時に区役所で児童手当をもらう手続きをします。
この手続きを行えば児童手当が貰えるようになります。

ここで注意しないといけないのは手続き日です。
児童手当は手続きをした翌月分からが支給されます。6月に出産して6月中に申請すると7月分からが支給されるのですが、7月に申請した場合は8月分からの支給となり、7月分が支給されません。

児童手当はさかのぼって支給されませんので、早めに手続きするようにしましょう。

もし、月末や引っ越しでどうしても出生月に手続きできない場合、15日以内に手続きをして15日特例で承認されれば7月分も支給されますので安心してくださいね。

児童手当は毎年「現況届」の提出が必要です。この届けをしないと手当が支給されませんので、必ず提出するようにしましょう。

児童手当はいくらもらえるのか?

児童手当は子どもの年齢や第何子なのか、あと年収にによって金額がかわります。

年齢区分別手当額
年齢区分  子の順位 手当月額
0歳から3歳未満 - 15,000円
3歳から小学生 第1子、第2子  10,000円
第3子以降  15,000円
中学生 -  10,000円

ただ、上記の年齢であっても手当月額が5,000円になる場合があります。それが年収(正確には所得税)です。
もし請求者(受給者)の所得が所得制限限度額以上である場合は、子どもの人数や年齢区分にかかわらず、子ども1人につき月額5,000円が支給されます。

所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得額 収入額(目安です)
0人 630万円 833.3万円
1人 668万円  875.6万円
 2人  706万円  917.8万円
 3人  744万円  960.0万円
 4人  782万円  1002.1万円
 5人目以降  1人増すごとに38万円加算

世帯年収ではなく請求者の所得ですので、夫婦の所得を合算するのではなく所得の多い方の金額が所得制限限度額に達していなければ、最高15,000円支給されます。

-子育てトピックス

Copyright© NAGOYAN BLOG , 2019 All Rights Reserved.