ドイツのデュッセルドルフ赴任に帯同して駐在妻になるママブログ

Düsseldorf LIFE

子育てトピックス

世界標準の子育てには「正解」がある。世界標準の子育て。

投稿日:

現在2歳と0歳の子供を保育園に預けつつ子育てしていますが、正直いっぱいいっぱいな状態です。。。
実家も遠くて頼ることができない状態で、子供と接する時間も少ないので、このままで大丈夫なんだろうか?と思っていたときにパパが、今話題の育児本「世界標準の子育て」という本を買ってきました。

パパはこれまで育児本を読んだことない人。
私も育児本は数冊パラパラ読みしたことがあるくらい。
いきなり育児本買ってきてどうしたの?と聞いたところ、本屋の紹介ポップに惹かれて買っちゃった♪とのこと。その紹介ポップには…

子育てには、
「正解」があります。

えっ?子育てに正解があるの???と思って立ち止まってしまったらしいw

米国で4,000人超のグローバル人材を輩出した人が世界中の子育てを体系化したノウハウをまとめた1冊。
勉強ができて、人に好かれて、心の強い子が育つ。らしい。

欲張りかもしれないけれど、親としてはバランスよく育ってほしいと思っているので、私も「世界標準の子育て」を読むことにしました。

読み始める前は最後まで読めるだろうか…
と思っていたけど、読み始めたらあっという間に読み切りました。

なぜだろう。わからないけれど、これまで読んだ本の中でもダントツで読みやすかったことは間違いなしです。本当になんでだろう??

読みやすかった理由はわからないけど、とりあえずわかることは、子育てする人は絶対読んだ方が良い1冊だという事。
これまで読んだ育児本は「へぇそうなんだ」と思うことはあっても正直あまり実践してこなかった。
でもこの本は読んだ後からすぐ実践しはじめた1冊でした。

子供が6歳になる前に絶対!読んだ方が良い。できれば3歳までがオススメ。
本当に本当に6歳までに読んで知っておいた方が良いと思うから周りのママにもオススメしたところ「読んでよかった!」と絶賛だったので、今回紹介することにしました!

amazonで「世界標準の子育て」をみる

楽天ブックスで「世界標準の子育て」をみる

何歳のときに何をしたら良いのか?その理由が納得できる

これまでにパラパラ読みとはいえ何冊か育児本を読んできましたが、こうしたら良いとは書いてあっても、なぜそれをしたら良いのか理解できずにいました。
しっかり納得していなかったから、実践できず結局頭でっかちになっていたんです。

世界標準の子育てはなぜその時期にそれをしなければいけないのか。その理由がしっかり納得できるレベルで書かれているので、私でも理解することができました。
この本には0歳~6歳、7歳~12歳、13歳~18歳の3ステージにわけて、この時期に何をした方が良いのかがわかりやすく解説されています。

1) 困難に負けない「自信」
2) 人生を自分で決めていくための「考える力」
3) 人に愛される「コミュニケーション力」

この3つの「世界標準の子育ての条件」を育てるために親がしてあげることとその理由が、しっかりと納得できるように紹介されているのです。

その中には…

・子どものメンタルタフネスを育てるために、もっとも必要なものは何?

・子どもが社交的、積極的な性格になる条件とは?

・「しつけ」を教えるときの正しいタイミングとは?

・何歳から勉強させるのが正解?

・学習塾には通わせるべき?

・子どもに習い事はさせたほうがいい?

・お受験させるべき?

・兄弟ができたときの子育てできをつけなくてはいけないポイントは?

・男の子と女の子の育て方の違いはある?

・子育てにおいての母親と父親の役割とは?

という内容も書いてあります。

うちの子は今2歳と0歳。
ちょうど良い時期にこの本に出合えて良かったなぁと思います。

ちなみに…既に子供が8歳になっているママからは、もっと早くに読みたかった~(涙)とメールが届いたので、やっぱり子供が3歳までに読むのが良さそうですね。

ダイヤモンドオンラインで抜粋記事が読めます!

この本がオススメと言われても、私が納得できるかわからないし…

と思う方はダイヤモンドオンラインで記事を抜粋して紹介しています。

第1回 アジア圏の子育てに共通する「学歴主義」「偏差値主義」の大きな欠点とは

第2回 韓国はハーバード進学率がアジアNo.1でも、ドロップアウト率も1位

第3回 「人に迷惑をかけない子育て」と「過干渉」が子どもの自信をつぶす

第4回 インド・欧米に学ぶ「考える力」を伸ばす教育とは

第5回 コミュニケーション力は夫婦の協力体制がなければ育たない

第6回 子どもの将来を決める「たった一つの条件」とは?

第7回 子どものやる気を引き出す「根拠のない自信」の育て方とは?<前編>

第8回 子どものやる気を引き出す「根拠のない自信」の育て方とは?<後編>

第9回 子どもの能力を伸ばす最高の習い事とは

第10回 子どもの習い事は最低10年続けさせよ!その理由と方法とは

第11回 知ってましたか?男の子、女の子の育て方の違い

ダイヤモンドオンラインで良いな!と思ったら、図書館で借りてみてぜひ読んでみてくださいね。

読んでみてこれイイ!と思ったママ達は購入して子供の年齢が上がるごとに毎年読み返すというのを聞いて、我が家も実行しようと思ってます。

ダイヤモンドオンラインの記事を読む

最後に

うちは共働きで子供とたくさん接することができないので、限られた時間でどうしたら良いんだろう…何が正解なんだろう…と悩んでいました。
でもこの本と出合って、あぁ子育てってこうすると良いんだなって思えるようになりました。

いきなり全部実行するのは難しいですが、少しずつ実行していきたいなと思います。

この本にも書いてあるように、勉強ができて、人に好かれて、心の強い子に育つと良いなぁ。

amazonで「世界標準の子育て」をみる

楽天ブックスで「世界標準の子育て」をみる

-子育てトピックス

Copyright© Düsseldorf LIFE , 2019 All Rights Reserved.