ドイツのデュッセルドルフ赴任に帯同して駐在妻になるママブログ

Düsseldorf LIFE

子育てトピックス

マタニティ服の出費を最低限にしたい!節約術とは?

投稿日:

妊娠して5か月くらいから、お腹がどんどん大きくなってきました。
それまでは妊娠前の服と同じものをきていたけれど、苦しくなってきて、そろそろマタニティウェア買わないとと思い専門店へ。

さすが専門店、確かに可愛い服がたくさんあるけど、お値段もそれなりにするんです。

妊娠中もおしゃれにしたい!という方は全然良いかもしれませんが、妊娠中しか着ないのに、この金額は・・・と思い私は購入できずw
何か良い方法ないかな??と友人などに相談して乗り切った方法を紹介します。

1.親族や友人、会社の人からもらう

マタニティ服は使う期間が決まっているので、使わなくなったマタニティ服は次の妊婦へ譲る方も多いです。
もし親族や友人、会社の人で出産を終えた方がいるなら、一声かけるだけで譲ってくれるかもしれません。お礼を考えてもマタニティ服をお安く手に入れることができます。

2.フリーマーケットで入手する

もらう場合に比べてお金はかかりますが、フリーマーケットなら1着300円~マタニティ服を買うことができます。 マタニティ専用のカテゴリがあるので、服以外にも妊娠中に使える雑貨や子供用品も安く購入することができます。 スマートフォンがあればアプリで簡単に購入できますので、ぜひお試しくださいね。 私のオススメは『メルカリ』と『フリル』で、マタニティ服を500円でGETしました♪ 20140306012850fc9 招待コードを入れると300円分のポイントもらえます!!
招待コード:FPRRQQ

3.冬は産前産後使えるマタニティ用タートルネックのみ購入する

夏用のマタニティ服はあるけど、冬用がない・・・という方は授乳口つきのマタニティ用タートルネックだけ購入すると良いです。 冬は首元を冷やすと全身寒く感じてしまうので、マタニティ用のタートルネックは必需品です。無地のタートルネックがあれば、それと夏用の服と合わせたり妊娠していないときに来ていたセーターと合わせれば、他の服を買う必要がありません。 私の場合冬服はMilktea(ミルクティ)というマタニティ専門のお店で黒とボルドー2色の産前産後使えるタートルネックだけ購入して、妊娠期間を乗り切りましたw

↓↓↓こんなイメージ↓↓↓

授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)
~可愛くて安い授乳服・マタニティ服の専門店

-子育てトピックス

Copyright© Düsseldorf LIFE , 2019 All Rights Reserved.